fm Venusのブログ

世界の支配構造に関心を持っています。日々気がついたことを書いています。

北朝鮮の和平交渉は危険であると見せることで誰が利益を得るのだろうか?

本題に入る前にメディアのことを少し触れたいと思います。


アメリカ合衆国のニュース・メディアと言えば、ABCニュース、CBSニュース、NBCニュースの三大ネットワークが知られており、その他にも1980年代からケーブル・テレビと通信衛星を利用するCNN、FOXニュース、MSNBCなどニュース専門放送局が開局されるようになったそうです。(ウィキペディアに書いてありました。)


2年ほど前ですがヒラリーのメール問題がありました。それは多くのテレビのメディアやインターネットメディアでも事実が隠されていました。


ヒラリークリントンが「グーグルなどの私的メールを使ったことがセキュリティー上の問題である。」それが今まで報道されてきた内容です。しかし本当の真相はメールの中味が大問題だったのです。→ http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/386.html


今でも普通に「ヒラリーメール問題」で検索すれば「私的メールがセキュリティー上の問題」という記事がたくさん残っています。つまり世の中を支配している人たちは都合の悪い情報は一切国民の前には出しません。それゆえ彼らにアメリカと日本のメディアは完全に乗っ取られているということです。そんな世の中ですのでメディアの見方というのもいろいろあると思います。


今、日本で特に話題になっているのは、やはり北朝鮮でしょう。そこで今回はシオニスト側に支配されていないメディアはこの件について、どのような報道をしているのか?見ていただきたいと思い、準備しました。とはいっても数分間のニュースです。参考にしていただければ嬉しいです。字幕ONでご覧ください。(字幕のフォントを大きめにした方が良いかと思います。)


元動画の公開日2018/05/24 https://www.youtube.com/watch?v=3wJFur5r5-w
(RTロシア・トゥデイ)北朝鮮の和平交渉は危険であると見せることで誰が利益を得るのだろうか?日本語字幕




北朝鮮の和平交渉は危険であると見せることで誰が利益を得るのだろうか?(日本語字幕)


RTニュースの中でリビヤモデル(方式)という話がありましたが、それが一体何かと言えば、リビヤのカダフィ政権がNATO軍とシオニストに雇われた反政府軍の攻撃によって2011年に崩壊しました。それと同等に北朝鮮を扱うということです。金正恩に突きつけた交渉内容は、北朝鮮という国の主権を彼ら(シオニスト)に渡すのか、それとも渡さずカダフィと同じように彼らと戦うかです。こういう状況に置かれているのが現在の北朝鮮です。これについてどう考えるかは皆様次第です。


カダフィーについて知って欲しいと思います。彼も金正恩と同じように独裁者といわれてきました。しかし、カダフィーは国民の幸せを真剣に考えていた人です。過去記事ですが目を通していただきたいです。





これからもたまにですが海外ニュースを準備しますので、どうぞよろしくお願いします。


ユーチューブのチャンネル登録もよろしくお願いします。






人気ブログランキング