fm Venusのブログ

世界の支配構造に関心を持っています。日々気がついたことを書いています。

米国は、シリアの反政府勢力に米軍の助けを求めないようにと助言しました。米軍とシリア軍の直接対決が迫っているのです。

日本のニュースでは、伝えられることはありませんが、シリア情勢は大変な局面を迎えています。(上の画像)武装勢力によって奪われていた地域をシリア政府軍が次々と奪還しています。そして、不法に設置されたAL-TANF米軍基地にまで近づいているのです。米軍とシリア軍の直接対決が迫っています。



米国政府はシリアの反政府勢力に「君たちをこれ以上助けることはできない、米軍に期待するな。」と助言したそうです。つまり現在の米軍はシリア政府軍によって追い込まれています。


米国は、シリア反政府軍に米軍の助けを求めないようにと助言した。6/25(日本語字幕)




こういう状況の中、トランプ米大統領はプーチン大統領と会談を望んでいます。


トランプはロシアに対してシリア軍への支援停止を要求するのでしょうか?それとも公約通り米軍を撤退させるのか?


最近のトランプの発言で「クリミアはロシアのもの」「ロシアをG7に参加させたい」まるでこの時のために準備していたような気がします。


今後のニュースに注目です。






人気ブログランキング