fm Venusのブログ

世界の支配構造に関心を持っています。日々気がついたことを書いています。

アメリカよベネズエラに介入するな!

トランプ大統領こそが、ディープステートと戦っているという思いの私でしたが、どうやらそれは、幻想でしかないと最近は感じています。Qアノンの情報にしてもそうですが、いつになったらヒラリー・クリントンらディープステートの大量逮捕が始まるんでしょうか?たぶん、何年経っても無いでしょう。


世界は「新世界秩序」という巨大な計画が進んでいます。おそらくトランプもその一員ではないかと思います。イスラエルに対する行動を見れば一目瞭然です。


新世界秩序とは⇒人類は確実に“総奴隷化”への道を歩んでいる!? ロックフェラーが国連に宛てた「新世界秩序の行程表」とは?


ベネズエラの犯罪的クーデターもその一環でしかありません。今ベネズエラでいったい何が起こっているのでしょうか?日本では「独裁者マデュロが国民を苦しめているのでアメリカの助けが必要だ。」としか聞こえてこないのです。でもこれは911以降に中東で起きている政権転覆のシナリオと全く同じなんですね。次の動画でジャーナリストのアビー・マーティンさんが現状を簡潔に説明します。ご覧ください。


Abby Martin : Hands Off Venezuela「アビー・マーティン:ベネズエラに介入するな」日本語字幕 字幕ONでご覧ください。






生前アーロン・ルッソ監督は、友人のロックフェラーから911が起こされることを予め告げられていました。ベネズエラについても。


アーロン・ルッソ監督のインタビュー:「その彼が、911の11ヶ月前にこれからある出来事が起こるといったんです。それがどんな出来事かは言わなかったけれども、その出来事ゆえに我々はアフガニスタンを侵略してカスピ海から(石油の)パイプラインを引くし、イラクを侵略して油田を確保し、中東に(米軍)基地を構築して、あの辺りをニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)に取り込むと。それからベネズエラのチャベス(大統領)をやっつけるんだと。そうしたら彼の言ったとおりに911が起こって、彼は米兵がアフガニスタンやパキスタンの洞窟を探し回ることや、対テロ戦争が始まるけれども本当は敵なんかいないし、それらが全部巨大なでっち上げだと話していましたよ。」


詳しくはこちらの動画をご覧ください。


911テロ_ロックフェラーの予告(アーロンルッソ監督)





この話を知って驚かれている方もいらっしゃるかもしれませんが。事実は伝えなければいけないと思っております。下の画像のように99%が目覚めることで1%が企てている「新世界秩序」という流れを変えることが出来るのです。


「人々は1%に勝る絶大な力を持っていることを知らないのです。」




何はともあれ穏やかに明るくいきましょう。愛する家族と愛する人のために。


Bee Gees - How Deep Is Your Love ( 歌詞 和訳 日本語 翻訳 Lyrics ENG & JPN )








人気ブログランキング