fm Venusのブログ

多くの人が真実を知る事を願っているブログです。

「日本はすでに朝鮮人のものである」という説

NEWSポストセブンが田布施システムについて喋ってしまいました。




蓮舫議員の二重国籍問題がありましたが、実は国会議員の中に150名の朝鮮人がいるそうです。蓮舫議員だって腹の中では笑っていますよ、矢面に立たされただけですから。


だから日本の政治は国民を苦しめるような政策しかしないのです。政治だけではありません、実業界とマスコミも!!!



お読みください⇩⇩






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

トランプ大統領のホテルにプーチン大統領のメッセージが映し出される





プーチン大統領はトランプ大統領と共に世界統一政府に対抗しようとするメッセージを出したということなのでしょうか?



スプートニク日本より
「8日にかけての深夜、米ニューヨークにあるホテル「Trump SoHo」のファサードに、ロシアのプーチン大統領の姿が映し出された。


キャンペーンを主催する画家ロビン・ベル氏が、その動画をツイッターに投稿した。ファサードには英語で「Happy to help, bro(喜んで手助けするよ、友よ)」、ロシア語で「Крепись, братан(がんばれ、兄弟)」というフレーズが映し出された。これらの言葉はプーチン大統領からトランプ大統領へのメッセージとみられる。」





動画はこちら⇩⇩



Putin's Image Projected Onto Trump's SoHo Hotel






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

アメリカ、ついに人体へのマイクロチップ埋め込みを開始



社員の体にマイクロチップ埋め込み 米ソフトウェア会社



社員の体にマイクロチップ埋め込み 米ソフトウェア会社



アメリカが人体にマイクロチップ埋め込みを開始したということは、いずれ日本も間違いなく実施されることになるでしょう。このマイクロチップ埋め込みのことを「野獣の刻印」だと主張する人達がいます。


「獣の刻印」について言及している主な聖書箇所は、黙示録13:15-18です。ほかにも、黙示録14:9、11、15:2、16:2、19:20と20:4でも触れています。この刻印は、反キリストとその偽預言者(反キリストの代弁者)に従う者のしるしです。偽預言者(第二の獣)こそが、人々にこの刻印を受けさせる張本人です。




「死のマイクロチップ」マイナンバー制度の次は国民にマイクロチップが埋め込まれる!(船瀬俊介の船瀬塾より)



「死のマイクロチップ」マイナンバー制度の次は国民にマイクロチップが埋め込まれる!(船瀬俊介の船瀬塾より)






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村

女子大生から安倍総理へ手紙、SEALDs芝田万奈さん

世の中にはいろんな意見がありますので参考にどうぞ。 真剣な意見です。


(IWJの記事から)


「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」――。


 2015年7月24日(金)、安倍政権に退陣を求める市民ら7万人が国会周辺に押し寄せた。学生有志「SEALDs」の大学三年生・芝田万奈さんは国会正面で安倍総理に向けた手紙を読み上げ、怒りを表明した。



「アメリカは自由と民主主義の国として世界中に基地を構えて、紛争地域を占領し市民の生活を脅かし、そして911の後に対テロ戦争として無差別殺人を繰り返してきました」


「この場から見えるこの景色が、私に希望を与えてくれます。安倍さん、あなたにもここに立って見てほしい。本気でこの国の未来を思い、行動する人たちの顔は、きっとあなたが永田町で毎日合わせる顔の何十倍も強さと希望にあふれているということを」


続きはこちら⇩⇩


http://iwj.co.jp/wj/open/archives/254835



■芝田万奈さんのスピーチ動画(5分6秒)



【スピーチ掲載】SEALDs 大学三年生 芝田万奈さんスピーチ






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

東トルキスタンに平和と自由を

皆さんは「東トルキスタン」と言う国をご存知でしょうか?
中華人民共和国に武力制圧され「新疆ウイグル自治区」と呼ばれるこの地域では、
現在、中国共産党によって様々な弾圧が行われています。


例えば
・ 「計画生育」と言う名目での大量の強制中絶
・ 「核実験」による環境・人体への放射能汚染
・ 「政治犯」としての強制連行・処刑


残念ながら日本国内ではこれらの問題について、殆ど報道される事は有りません。
ですが、皆さんがネットを御覧になっているこの瞬間にも、多くの命が危険に晒されてい るのです。 (動画の説明文より)



東トルキスタン East Turkistan -Japanese Version-




東トルキスタンからの手紙






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村