fm Venusのブログ

私達の本当の敵は何処にいるのだろうか?

今更ですが、安倍晋三元首相銃撃事件について(追記あり)

安倍さん銃撃事件は本当に信じられない出来事でした。まるで謎のJFK銃撃と重なります。


写真は1963年11月22日、パレード中にケネディ元大統領を暗殺したとして拘束された容疑者のオズワルド。彼もその後、殺された。




あくまでも私の想像ですが、ネット上では今のところ見かけない私なりの推測を書いてみたいと思います。


世の中は本当に嘘が多いので、この安倍さん銃撃事件もきっと茶番なのではないかと内心疑っています。


そんな観点でこの事件を見つめていくと、真面目な公務員でさえも事件に関与して予め計画されていた茶番の銃撃事件だったのではないかと思うに至りました。



今から語ることはあくまでも私の単なる想像ですのでご了承ください。


安倍さんと、そこに集まってきた工作員の人たちは、事前に手渡されたシナリオを読んで準備していました。中には念入りに何度も練習していた役者さんがいました。特に主役の方は注目を浴びてしまうので、それはとても緊張していたと思います。


事件が起こされる現場には、集まっている役者さんたちに指示をする監督とスタッフによってその場は仕切られていました。


指示系統の中枢は向かいのビルの屋上から全てを見渡せる簡易的に設置された指揮所にあります。


その時が近づくにつれて役者さんたちと現場スタッフは、極度に緊張が高まります。「絶対に失敗は許されない」と。


数人の現場スタッフは開始の合図が出るのを確かめるように、指揮所がある向かいのビルの屋上を度々見つめます。


安倍さんの演説が始まってから数分後、ついに合図が出ました。


目立ちそうな手作りの銃を持った犯人役が、安倍さんの背後に近づいてきましたが、警備員はシナリオ通りに何も気がつかないふりをしています。


そして犯人は銃を構え最初の「空砲」を鳴らしました。


バーン


それを合図として、安倍さんは後ろを振り向きます。


この時、安倍さんは振り向いて犯人を見るだけでなく、犯人が立っている側の真正面に身体全体を向けることになっていました。ここが重要です。


そして安倍さんが犯人の姿を見て、2度目の空砲が鳴らされる時には下の図のように身をかばうように前かがみになっているというシナリオでした。(黄色の矢印は犯人側から撃たれたとする架空の銃弾の流れ)


(上の画像は正規にライセンス購入したものです)



安倍さんがこのシナリオ通りにうまく演技していれば医者の見解とぴったり話が合うのです。


担当医は言いました。「銃弾は頸部に当たり傷は心臓まで到達していた」と。



監督は担当医に「会見であまり喋るな、もしも突っ込んだ質問が来たらそのように言え」と指示していたのでしょう。だから渋々と小さい声で、もごもごと話していたのです。(あくまで私の想像です。)




つまり画像でもわかりますように、振り向いてから犯人の姿を見るだけで、身体全体を犯人の真正面に向けることを安倍さんは怠ってしまいました。




そして前かがみになった方向が、予定外になってしまったのです。




結果、安倍さんが演技を失敗したことで、頸部から心臓までの銃弾の流れ方からすると、ビルの上から狙撃されたのではないかという話が飛び交うようになりました。しかし実際にはアクション映画と違って、遠距離からの射撃は成功する確率がとても低いので、スナイパーによる射撃はなかったと思います。


つまり現場では、犯人による空砲が2度鳴らされただけです。


白いワイシャツの襟が一瞬動いたという場面がありますが、おそらく血糊の装置による動きではないかと思います。(あるいはビルの上から射撃したと説明するためにCG加工された映像なのかもしれません)


ですのでケネディ元大統領とは違って安倍さんは生きている?



こちらは山上容疑者宅から手製の銃が押収された時のニュース映像です。「これが、山上が作った銃だ」と言わんばかりに見せ付けているようです。




普通こういう重要な証拠物は聴衆に見せないと思うのですが、あえて見せることが非常に怪しい。本当は、山上は銃を作っていないのでは?しかも銃がDIY感あり過ぎて、これもまた怪しく感じます。


こちらはその時のニュース映像です。




国民を欺くために国家ぐるみの大芝居だったのでは?と勘ぐりたくなります。


上記の話は全て私の想像です。真実はどこにあるのか分かりません。


それにしても、闇が深すぎる世の中です。





話の内容と関係ありませんが、こちらの動画、とてもきれいな映像と音楽で癒されます。タイムラプス撮影の映像は本当にきれいです。宜しければご覧ください。



PEACEFUL MOMENTS - Ecstatic piano & voice - HEAVEN (Cielo)



PATAGONIA 8K





にほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へ
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ