fm Venusのブログ

私達の本当の敵は何処にいるのだろうか?

fm Venusのブログの人気ブログ記事

  • 今更ですが、安倍晋三元首相銃撃事件について(追記あり)

    安倍さん銃撃事件は本当に信じられない出来事でした。まるで謎のJFK銃撃と重なります。 写真は1963年11月22日、パレード中にケネディ元大統領を暗殺したとして拘束された容疑者のオズワルド。彼もその後、殺された。 あくまでも私の想像ですが、ネット上では今のところ見かけない私なりの推測を書いてみたい... 続きをみる

    nice! 6
  • 明治維新の裏側「ロスチャイルドと田布施の関係」

    史実に表と裏の顔があるという視点から今回は明治維新を記事にしてみたいと思います。 明治維新は「文明開化」つまり、日本の近代化の幕開けなどといわれ、一般的には肯定的な印象が強いのではないでしょうか?人々の服装が変わり、考え方、政治、経済、法律、宗教に至るまで、すぺてが近代化の名のもと一気に西洋化して... 続きをみる

    nice! 21
  • ロシアがウクライナに軍事介入した理由 映像で振り返る真実のウクライナ(2014年~2022年)

    ロシアは8年という長い間軍事的脅威から人々を守るために、ウクライナで特別軍事作戦を開始せざるを得なくなった。それはウクライナの非軍事化と非ナチ化のためである。 (セルゲイ・ラブロフ、ロシア連邦外務大臣イタリアのテレビ局とのインタビュー5月1日) ロシアは多くの犠牲を払ったとしてもウクライナの解放(... 続きをみる

    nice! 2
  • ウクライナ・オン・ファイヤー「クーデターで誕生したネオナチ政権」

    2月20日現在、ロシア系住民が多く住むウクライナ東部のドンバス(Donbass)で緊張が高まっています。 現状としてロシアに対するウクライナの挑発が始まっています。ゼレンスキー大統領は「ウクライナは外交で平和構築を目指す」と言ってますが、ウクライナ治安部隊による本格的なドンバス攻撃作戦を計画してい... 続きをみる

    nice! 5
  • ドイツ人ジャーナリストのアリーナさんは、ウクライナ東部ドンバスで真実を報道したことにより、3年の禁固刑に直面しています。

    こちらはドイツ人ジャーナリストの アリーナ・リップさんです。アリーナさんは6か月以上の間、 ウクライナの親口シア派のドンバス地域から現状を報道しています。 アリーナさんは最近、ドイツ法制から3年の禁固刑を言い渡されました。 アリーナさんはプレスTVの取材を受けて答えました。 アリーナさん∶「ウクラ... 続きをみる

    nice! 6
  • ロシア革命の真実「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だった

    ロシアはかつて共産主義思想を掲げる国家でした。東西冷戦時代アメリカと対峙する強力な軍事国家として長らく存在してきました。ロシアをソビエトにした共産革命は一般的には労働者階級が支配階級に抑圧されたことに不満を持ち支配階級に対抗する革命だと言われてきたと思います。1905年の第一次革命、1917年の第... 続きをみる

    nice! 1
  • イルミナティ・カードに描かれた日本の総理の姿

    イルミナティ・カードをご存知でしょうか?1982年から発売されたこのカードは近世の秘密組織、イルミナティをゲーム化したカードゲームです。(幾つかのバージョンがあり500種類以上のカードで構成されています。)イルミナティ (カードゲーム) - Wikipedia カードに描かれたイラストや説明文が「... 続きをみる

    nice! 13
  • 医療は、患者の味方でしょうか?

    ※今回紹介する内容がすべて正しいとは思いませんが是非参考程度にしてください。 先ず手術や薬に頼らない、がんの自然療法を行っているコールドウェル医師を紹介したいと思います。 日本や世界や宇宙の動向 : どのガンも完治します!より引用します。 「Dr.コールドウェルのガン治療法は米政府に妨害されました... 続きをみる

    nice! 20
  • 民主主義の根幹を揺るがす不正選挙疑惑

    「不正選挙」これが本当に行われていたとするなら日本はもはや民主主義の国ではないと言う事になります。今回は最近耳にする疑いのある開票システムについて記事を書く事にします。 選挙の開票作業と言えば(選挙管理委員会のスタッフが投票用紙を1枚1枚確認してから計数作業をする。そして周囲を各陣営の担当者が不正... 続きをみる

    nice! 6
  • 東トルキスタン・イスラム運動とは一体何なのか?

    北京オリンピック「ボイコット」を訴えながら、中国政府によるウイグル人弾圧に抗議するデモが、世界各地で起きています。世界ウイグル会議は「中国の文化的ジェノサイド政策で、ウイグル人は存亡の危機にさらされている。」と訴えています。世界中で多くの人が(事実はどうであれ)中国政府に抗議するシュプレヒコールを... 続きをみる

    nice! 1
  • RT(ロシア・トゥデイ)は支配層に立ち向かう唯一のメディアだと思います。

    RTアメリカの短い紹介動画です。ご覧ください。 動画の日本語字幕を記載します。 大手主流メディアは、偽りの集まりです。 大企業の監視の下で、情報は検閲だらけです。 皆さんに真実を伝えません。 腐敗した支配層の動機によって、(人々は)解放されないのです。 もしも、この事実に気づいたなら、RTアメリカ... 続きをみる

    nice! 1