fm Venusのブログ

私達の本当の敵は何処にいるのだろうか?

2017年7月のブログ記事

  • 東トルキスタンに平和と自由を

    皆さんは「東トルキスタン」と言う国をご存知でしょうか? 中華人民共和国に武力制圧され「新疆ウイグル自治区」と呼ばれるこの地域では、 現在、中国共産党によって様々な弾圧が行われています。 例えば ・ 「計画生育」と言う名目での大量の強制中絶 ・ 「核実験」による環境・人体への放射能汚染 ・ 「政治犯... 続きをみる

    nice! 4
  • 日本の安全保障政策に注文をつけている「アーミテージ・ナイ レポート」

    巷では加計疑惑・南スーダン報告書の問題でにぎわっています。それも重要なのですが、もっと日本の問題の本質に目を向けてほしいところです。ということで、山本太郎議員が日米関係で日本の置かれている立場を堂々と国会で言ってしまったという動画を紹介したいと思います。(日本のマスコミも触れることは出来ない内容だ... 続きをみる

    nice! 3
  • 木村草太氏が語る加計学園と共謀罪

    木村草太氏が報ステで語った内容を一部抜粋しました。正論です。 【加計学園】 「説明責任というのは、国民に納得してもらう為のものなので、納得が得られなければ、幾ら言葉を並べても意味が無い訳ですし。そもそも文科省の側は文章を示している訳ですから、文章が残っている側と全く残っていない、口で言ってるだけだ... 続きをみる

    nice! 4
  • 日本人が知らない明治維新

    明治維新は今の日本の礎を創ったという美談として日本の歴史の幕開けみたいな内容が目立ちますが、実は全く違っていて、ロスチャイルドと田布施の者たちが目論んだ、クーデターの可能性があったのです。すでに多くの方がブログで記事を書かれていますので隠された日本の歴史を知る意味で、ご存じでない方は一度ご覧になら... 続きをみる

    nice! 4
  • 強風の中での強行着陸

    強風のため主翼が激しく揺れています。 パイロットは技量のほかに度胸がなければ務まりませんね。ご覧ください。 STORMY Winds 45Kts Extreme Landings Crazy Go Arounds || Madeira おまけ、迫力あります!! にほんブログ村

    nice! 3
  • 国民は指導者たちの意のままになる、それは簡単なこと

    「国民は指導者たちの意のままになる、それは簡単なことで自分たちが外国から攻撃されていると説明するだけでいい、平和主義者に対しては愛国心が無く国家を危険にさらす人々だと批判すればいいだけのことだ、この方法はどこの国でも同じように通用する。」 これは、ヘルマン・ゲーリング(ヒットラーの腹心)の言葉です... 続きをみる

    nice! 5
  • 北のミサイル発射と安倍政権の奇妙な一致

    実は裏でつながっているのではないか――。 過去、北朝鮮がミサイルをブッ放すタイミングを時系列で追ってみると不思議なことが見えてくる。安倍政権に不都合が生じると、それを揉み消すように北朝鮮がミサイルを撃ってくれるのだ。(日刊ゲンダイDIGITALより、下の画像も) それにしてもミサイルが発射される映... 続きをみる

    nice! 4
  • マーガリンは腐らない?マーガリンに含まれるトランス脂肪酸とは

    マーガリンって身近な食品なんですが、なんとなんと・・・・とりあえずご覧ください。閲覧注意です。 【危険毒物】 マーガリンはプラスチックだった!? にほんブログ村

    nice! 2
  • 山本五十六は生きていた

    まさか日米開戦のさなかに内通者(工作員)がいたとは、それが英雄視されていた山本五十六だったとは、内通者は山本五十六だけではない。 ヤコブ・モルガン・著「山本五十六は生きていた」より一部引用します。 山本五十六は生きていた�A〜ヤコブ・モルガン 山本五十六は真珠湾奇襲攻撃でルーズヴェルトに協力 【連... 続きをみる

    nice! 3
  • フリーメーソン・坂本龍馬・江戸幕府の転覆

    天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。 しかし、なぜエタと呼ばれる最下層の人たちに、江戸幕府の転覆という大がかりなクーデターを起こすことができたのか。しかも、なぜあれほど見事に成功することができたのか。……と、普通の人なら疑問に思われることでしょう。 だ... 続きをみる

    nice! 5