fm Venusのブログ

多くの人が真実を知る事を願っているブログです。

厳しい言論統制の監視下にある日本のマスメディア

日本のマスメディアは厳しい監視のもと、事実を国民に伝えることが出来ません。


まさかと思われるかもしれませんが、それが日本の現実であると私は思います。


過去の記事を再アップします。日本のマスメディアの現状を伝えたいので書きました。ご覧ください。




日本に報道の自由はあるのでしょうか?  2016/08/06


日本の報道機関は「視聴率確保(スポンサー獲得などの金儲け)には最大限の努力をするが、物事の本質に対してどれだけ責任を持って報道しているのかは疑問だ」というのが一般の素朴な感想ではないでしょうか?


そして日本の報道の自由は十分確保されていると思われるかもしれませんが実は世界報道自由度ランキングが72位とかなり低いのです。



産経ニュースの記事では特定秘密保護法などの影響・・・等とありましたが事の本質はもっと深いところにある筈です。


元NHK解説委員、長谷川氏は9.11テロ事件について、世界貿易センタービルでの犠牲者の国籍別人数を調べていたのですが本来は勤務していた筈のイスラエル国籍を持つユダヤ人が一人も犠牲になっていなかったという事実を知ってしまったのです。2001年10月のNHK特別番組(あすを読む、新しい戦争と世界)でそれは非常に不可解であると報道したのです。


そしてその5日後に長谷川氏はNHKの敷地内で倒れているのが見つかり救急隊員が駆け付けた時は既に死亡していたそうです。建物から転落したのではないかとされています。


NHK 長谷川浩解説主幹の変死 2001年10月 じっくり掘り下げてみました 911-311 真実を求めて/ウェブリブログ


山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!


9.11テロの時、実際にニューヨークに住んでいたという山崎淑子さんはジャーナリストが危険にさらされている現状とNHK解説委員の長谷川氏について語っていますので、ぜひご覧ください。



100810山崎淑子さんインタビュー08.flv


社会に向けて、真実を伝えようとする正義感の強いジャーナリストがある日突然行方不明になり不審な死を遂げたりすると警察は何故か自殺として事件を片付けてしまう事があるというのです。警察や司法が闇にメスを入れることが出来ない、これが日本の現状なのです。






にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村